団体概要

 

 NPO法人せんなんまちづくりねっとは、住んでよかった泉南市の実現を目指しています。

 

●組織・役員

役職 名前 出身地 現住所 趣味
理事長 片木 俊昭 大阪府  泉南市信達牧野 ゴルフ・神社
理事(事務局長) 髙谷 周司 大阪府  泉南市新家 読書・散策の旅
理事 森広 浩允 島根県  泉南市新家 和太鼓・写真
会計 小槻 美千代 大分県  泉南市大苗代 料理・読書

●理事長からひとこと

   ―2021年の新年を迎えてー

 昨年の年初、明るい年を迎えることができると期待してスタートを切りましたが、
一転して新型コロナウイルスの感染拡大により、全世界が未曾有の激動に見舞われる事態となりました。
未だ感染症拡大の収束の目途が立たない厳しい状況にあります。
ワクチン開発接種の目途が立ちつつあるも、今年に延期したオリンピック・パラリンピックの開催も懸念されます。
コロナ禍の中、自粛活動を強いられる市民生活で私たちのボランチア活動がどこまでできるか
苦慮せざる負えない状況にあります。当面、感染症予防対策を講じ、感染症収束状況を見守りながら、
対処して行くことにいたしましょう。

 2015年9月の国連サミット全会一致で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)の
「誰一人取り残さない」持続で多様性と包摂性のある社会の実現のため、
2030年を年限とする17の国際目標が設定されていますが、この目標を達成するために、
一市民として何をしなければならないか、改めてこのコロナ禍に、考え・行動して行きましょう。

 「NPO法人せんなんまちづくりねっと」は前身の「SENNANまちづくり市民会議」の発足
(1998年6月)から今年で23年目を迎えます。
この歴史の過程で、多くの広範囲に亘るテーマに取組み実績を残してまいりました。
昨年10月に、この活動成果をまとめた「楽しく・学び・発信した 初期の回顧録」を発行しました。

 会は①生涯学習 ②歴史文化資産の保全活用 ③環境保全 ④観光振興 ➄他団体支援の各分野で
活動していますが、自分のやりたいテーマを選択し ①活動は楽しく ②アイデアを活かすー創りだす 
③各個人の頑張りを発揮する その上で、みんなのチームワークで総合力を発揮して行きましょう。
会のキャッチフレーズである「子供には夢を」「若者には誇りを」「高齢者には生きがいを」のもと
住んで良かった泉南市にするために、“想いを形にしよう”との合言葉で、
その実現に向け活動して行こうではありませんか。

 趣旨に賛同していただける、若い同志の入会をお待ちしております。

                    2021年(令和3年)1月吉日
                    NPO法人せんなんまちづくりねっと
                          理事長   片木俊昭