活動報告

①生涯学習

report-02

《語らナイトKISHIWADA 参加》                                                 日時:2018年6月20日(水)18:30~21:30                                         対象:関心ある事前申込者                                                        会場:岸和田市浪切ホール                                                        テーマ:想いをカタチに、未来へつなぐ                                                  参加者:100名                                                            一部 発表内容:「輝く高齢者、スーパーおじいちゃん・あばあちゃん」 「手放すことから始める豊かな暮らし」                        「新しい就労支援による企業メリット」        「岸和田発 バリアブレイク プロジェクト」                     「安心の子育て実現への 心のつながりづくり」    「子どもたちにプログラミングを!!!」                       「一人の100より、100人の一歩」                                            二部 分科会(発表者を囲む語らナイト)                                                         関心のある発表者と参加者で語り合う!                                                                                    

主催:岸和田シティプロモーション推進協議会

 

参加感想:いずれも興味深いテーマと工夫を凝らしたプレゼンで、一つ選ぶのに迷いましたが、壇上から車イスで熱く呼びかけて頂いた、岸和田発バリ     アブレイクプロジェクトに参加。 8名で障害者を排除しないまちづくりについて熱く語り合いました。                     せんまちねっとの取組とも共通するところが多く、有意義な時間を過ごすことが出来た。今後の活動に活かしたい。(記:柿本繁雄)                                                                   

 

 

《全国地域づくり人財塾研修会 派遣》          

日程:2017年5月10日~12日 

対象:地域づくりに取り組むNPO関係者及び市町村等職員

会場:全国市町村国際文化研究所(滋賀県大津市唐崎学習実践交流会)                 

主催:総務省 

参加者:54名(NPO関係者3名、地方議員3名、行政職員48名)

研修内容

   1、講師による実践事例5講座(全員)

   2、講師との直接対話4講座(グループ分け)

   3、人財塾卒業生による事例報告4講座(全員)

   4、講座のグループ毎発表(全員)  

参加者感想

   ・一方通行の座学受講とならないよう、受講生同士のグループトークや少人数での講師との直接対話。

    夕食後の懇親会などで受講生間の交流も深められた。 (記:柿本繁雄)

 

2017年06月01日

①生涯学習

kagawamikityo

《第35回地域づくり団体全国研修交流会・香川大会 派遣

日程:2017年8月25日~27日

対象:地域づくり団体関係者及び行政関係者

会場:香川県各地

主催:全国地域づくり団体協議会

研修内容

  初日(分科会・香川県木田郡三木町 参加者:20名

   1、「先祖から引き継がれた貴重な財産を地域ぐるみで守ろう!」紹介&見学

    ①高付加価値の農産物や猪肉などの生産

    ②四季折々の農業体験、地域の担い手育成

   2、夜なべ談義(分科会参加者、講師陣、市職員)

 

  二日目(分科会)

   1、三木町での取り組み事例発表とQ&A

    ①百願百考会議の仕組みと実績

    ②獅子たちの星・三木まんで願

    ③三木おやじおふくろの会

   2、サードプレイス創出事業「SUNカフェ」訪問

 

  三日目(全大会・高松市 参加者:500名) 

   1、10分科会の内容発表

   2、次回福島大会の紹介・誘致案内

参加者感想

   ・今回は現地でのフィールドワーク形式の3会場5講座で、件数は少ないながら現地での実体験により、理解が深まった。

    今後の活動に活かしたい。 (記:柿本繁雄)

2017年09月01日

①生涯学習 ③環境保全 ④観光振興

marinz3

ここ泉南市のマーブルビーチは、関西空港の対岸に位置します。浜辺は砂浜でなく大理石を敷き詰めたマーブルビーチです。ここは日本の夕陽百選・恋人の聖地に選定されています。このステージで環境保全と生涯学習の推進を図りながら、観光スポットとしての認知度向上のため、せんまちねっとの前身「SENNANまちづくり市民会議」が10年前から、他団体・行政との協働で開催してきたイベントです。(大阪ミュージアム登録物)
今回は、「せんまちねっと」が企画運営を担当しました。


《第10回サンセットフェスタ 開催》(りんくう海道ブルーツーリズム)
  日程:2017年8月19日(土)17:00~20:00
  会場:せんなんわくわく広場”サザンぴあ”

  主催:りんくう海道ブルーツーリズム実行委員会

  共催:泉南市観光協会            

  参加者:800名(出演者含む)


  プログラム

  ① マーブルビーチの清掃(参加者全員)
  ② ステージショー
    ・ブラスバンド(一丘中学校吹奏楽部)
    ・和太鼓(泉南太鼓塾)
    ・チアダンス(キッズチアダンス・マリーンズ)
    ・ハワイアンバンド(マハロアイランダース)
    ・ハワイアンフラ(マカナ二・リノ)(ラウレア)
    ☆スペシャルゲスト(インパルス・チアリーダース)
  ③ウミホタル観察会
    ・解説 田中正視(環境省自然公園指導員)

2017年09月01日

⑤他団体支援

sazanbi-ti

泉南市観光協会           泉南市観光協会ホームページ

1、観光案内所の管理運営                                                          ・JR阪和線「和泉砂川駅」下がり250m左にある、泉南市観光協会観光案内所で観光客のニーズに応える様々なサービスを提供しています。   ・せんなん観光ガイドマップ作成部会担当 観光協会発行”恋するせんなん観光ガイドマップ”初版完成(1月から配布中) 

 

2、菜の花PJ協賛及び育成作業応援                                                     ・新家駅近隣の休耕田を活用し菜の花を育成。市提唱の「花笑みせんなん」具現化の活動プロジェクトに協賛、育成作業の応援をしています。

 

 

開花真っ盛り!(4/3)

 

 

 

菜種の収穫作業中!(5/29)

 

      

2017年09月01日

⑤他団体支援

sazanbi-ti

熊野街道信達宿藤保存会           藤保存会ホームページ

1、藤保存会幹事に就任                                                           ・当会理事長が事務長として会務のまとめ役を担っています。   

  ・当会副理事が案内部会長と会計を担っています。 

 

2、ふじまつり期間中は、3万人余の訪問者の対応に、当会会員と他のボランティアスタッフで汗だくで頑張りました!

2008年04月01日

⑤他団体支援

karuta

《 せんなんかるた普及実行委員会》   

1、事務局・会計を担当                                                          絶版となった、「ええとこいっぱい!せんなんかるた」再発行の基金集めからスタート。 平成28年6月から、2か月間で目標金額をはるかに上回る120万円が寄せられた。 増刷目標1,000セットを2,000セットに変更! 平成28年9月から販売開始!

 

2、イベント企画及び販促活動応援                                                     ・販売拠点として、観光案内所・市内4か所の公民館・図書館・埋蔵文化財センター・販売協力先で取り扱っています。(1セット850円)    なお、観光案内所では通販の取り扱いをしています。(観光案内所 ☎/Fax:072-493-8948  e-meil:info@welcom.sennan.com)        ・販促活動として各種イベント時に、かるた大会を開催。また近隣市町の博物館フェアなどで販促活動を展開。

 

2017年11月07日