①生涯学習

 

《平成30年度政策・実務研修》 会員1名を派遣しました                                                                                                     日時:2019年2月13日(水)~15日(金)                                             対象:市町村等の生涯教育担当職員ほか                                                  会場:全国市町村国際文化研究所(滋賀県大津市唐崎学習実践交流会)                                    テーマ:「生涯学習によるまちづくりを考える」                                              参加者:55名                                                             研修内容:

①講義 全国各地の公民館や廃校校舎を利用した実践例をもとに、地域住民のつながり創生や若年層の受け入れ、限界集落からの再生など、         様々な事例紹介を受けた  牧野教授(東大)                                          

②討議 6~7名のグループ討議・演習では、受講生の所属行政地の特色(強み・弱み)を出し合い、世界で一つしかない架空(合成)の自         治体でのまちづくりを討議した。                                            

参加感想:いずれも内容の濃いハードな研修でしたが、人生100年時代を迎えつつある現在、当市においては、 ➊高度経済成長期に作られた社会イ     ンフラの老朽化とその改修 ❷公民館・老人集会所等の集約と複合化など 様々な課題解決のヒントになるとともに、自身が計画している      「3rdプレイス(※1)」の実現への励みにもなり、全国各地の仲間と交流することができた、今後のせんまちねっとの活動に活かしていく     所存。                                                                 (※1)学生においては家庭と学校、社会人では家庭と職場以外の「第3の居場所」を徒歩圏内に提供する計画 (記:柿本繁雄)

 

 

《語らナイトKISHIWADA》 会員1名が参加しました                                                                                     日時:2018年6月20日(水)18:30~21:30                                         対象:関心ある事前申込者                                                        会場:岸和田市浪切ホール                                                        テーマ:想いをカタチに、未来へつなぐ                                                  参加者:100名                                                             一部 発表内容:「輝く高齢者、スーパーおじいちゃん・あばあちゃん」 「手放すことから始める豊かな暮らし」                        「新しい就労支援による企業メリット」        「岸和田発 バリアブレイク プロジェクト」                     「安心の子育て実現への 心のつながりづくり」    「子どもたちにプログラミングを!!!」                       「一人の100より、100人の一歩」  

二部 分科会(発表者を囲む語らナイト)                                                         関心のある発表者と参加者で語り合う!                                                                                    

主催:岸和田シティプロモーション推進協議会

 

参加感想:いずれも興味深いテーマと工夫を凝らしたプレゼンで、一つ選ぶのに迷いましたが、壇上から車イスで熱く呼びかけて頂いた、岸和田発バリ     アブレイクプロジェクトに参加。 8名で障害者を排除しないまちづくりについて熱く語り合いました。                     せんまちねっとの取組とも共通するところが多く、有意義な時間を過ごすことが出来た。今後の活動に活かしたい。(記:柿本繁雄)                                                                   

 

 

《全国地域づくり人財塾研修会 》  員1名を派遣しました

          

日程:2017年5月10日~12日 

対象:地域づくりに取り組むNPO関係者及び市町村等職員

会場:全国市町村国際文化研究所(滋賀県大津市唐崎学習実践交流会)                 

主催:総務省 

参加者:54名(NPO関係者3名、地方議員3名、行政職員48名)

研修内容

   1、講師による実践事例5講座(全員)

   2、講師との直接対話4講座(グループ分け)

   3、人財塾卒業生による事例報告4講座(全員)

   4、講座のグループ毎発表(全員)  

参加者感想

   ・一方通行の座学受講とならないよう、受講生同士のグループトークや少人数での講師との直接対話。

    夕食後の懇親会などで受講生間の交流も深められた。 (記:柿本繁雄)

 

2017年06月01日